2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.23 (Sat)

読書メモ

きょうの猫村さん 1きょうの猫村さん 1
(2005/07/14)
ほし よりこ

商品詳細を見る

今更ですが読んでみたくなり、図書館で借りました。
想像と少し違う雰囲気。
そしてまさかまさかの続きもの…
1ページ2コマ見開きで4コマ。
うーん、こういうタイプのものだったら1冊づつ完結していてほしかった。
あまり続きを読みたい気分にはならないけれど、2巻が図書館に来ているので期限が来るまでに取りに行かなくちゃ。


放浪行乞 山頭火百二十句 (集英社文庫)放浪行乞 山頭火百二十句 (集英社文庫)
(1992/02/20)
金子 兜太

商品詳細を見る

ずーっと山頭火の句集がほしかったので、これを買ってみました。
山頭火の家族を捨てた生き方や他人に頼って生きるという姿勢は好ましいものではありませんが、俳句はやっぱり心にきます。
あれ?家族を捨て放浪、というのはブッダに通じるものがある?
ブッダは他人に頼ることはなかったと思うけど。
わたしの好きな「分け入つても分け入つても青い山」を始め、「うつむいて石ころばかり」「あるけばかつこういそげばかつこう」などどれも情景が心に重なります。
EDIT  |  23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。