2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.08.14 (Sat)

またまたどんぐり

昨夜からおとなしいなぁと思ったら、肛門腺が破裂してました…

今回で2回目です。
最初は、韓国へ引っ越してすぐのときでした。
わたしも肛門腺破裂なんて初めての体験だったので、肉が丸見えのどんぐりのお尻を見て冷や汗ダラダラです。
近所の動物病院は引っ越し前に確認していたため、「お尻」と「怪我」という韓国語を辞書で調べ、家から10分ほど離れたところにある病院へひとりで飛んで行きました。
なぜどんぐりを連れて行かなかったかと言うと、その当時、韓国ではネコが忌み嫌われており、石を投げられる、と聞いていたからです。
そのころからソウルでは徐々にネコもペットとして認識され始めていましたが、わたしが住むことになった地域は数年で開発されてきた、まだまだ田舎の地方都市でした。
医者に「お尻」と「怪我」を連呼したら、「連れてきなさい」と言われ、ネコが嫌いな韓国人の中を連れてきても大丈夫なものか、と片言に伝えたら「大丈夫、大丈夫。患者にネコもいるよ」との返事。
その後、在韓中2年間その病院へ通い、石こそ投げられることはありませんでしたが、ドイツ人が飼っているネコ1匹と遭遇したのみでした。

今回は、結構ひどい状況です。
開いた穴自体は小さいのですが、内部はしっぽの付け根まで空洞になってしまっています。
新しい皮膚ができて外側の皮膚が脱落するのを、抗生物質を飲みつつ自然治癒に任せるのがいちばんだそうで、それまでエリザベスカラーを装着です。
命に関わるほどではないものの、お尻の状態を見ると本当にかわいそうです。
本猫は、エリザベスカラーとなめたいところに口も手も届かないことが不愉快そうですが、痛みはないみたいなので、わたしもあまり気にしないようにすることにしました。
ただ、病院から帰って、まだトイレに行っていないのがちょっと心配です。
明日は日曜日で病院は休みだし、なにかあったらどうしよう…
EDIT  |  18:14  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪ご無沙汰しています。

今年は猛暑なので、どんぐり君ばてていませんか?
肛門線のバクハツは、治りましたか?
ゆうなさんが、天国で見守っていてくれる事でしょう!
我が家でもバクハツは何度もありましたよ。
シュウも便秘気味なので、腰骨の両脇をそっと指圧してあげると効果があるようです。
まだ、暑さは続きそうですが、totoriさんも身体に気をつけてくださいね。
jelly |  2010.09.07(火) 19:51 |  URL |  【コメント編集】

♪Re: ご無沙汰しています。

v-535jellyさん
お久しぶりですー。
どんぐりはもうすっかりきれいに治りました。
カラーをつけていると、吐いた時が心配でおちおち外出もできませんよね。
一安心です。

今年の暑さはエアコンを止めるヒマがないですv-356
外出から帰るとずた袋のようになっているわたしのほうがバテ気味です~。
今来ている台風が去ったら、またフェーン現象で暑くなるんでしょうねぇ…
jellyさんも熱中症などに気をつけてくださいね。
totori |  2010.09.08(水) 08:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。