2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.18 (Fri)

読んだ読んだ

だましゑ歌麿 (文春文庫)だましゑ歌麿 (文春文庫)
(2002/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る

この間テレビドラマでやっていました。

予告を見て「えー、面白いのかなー。まー、水○豊だしぃ~、見てみるかぁ~」程度だったのが、原作者を見て「これは見ねば!」という意気込みに。
見たあとは「これは原作を読まねば!」ということで読みました。

ドラマでは歌麿に焦点が合っていましたが、原作は同心の仙波一之進が主役です。
鬼の平蔵をそう描くか、という面白さがありました。

この人の書く本がどれも読んでいて飽きがこないのは、確実な知識のもとに想像を加えているからなんだろうな、と思います。
EDIT  |  20:01  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。