2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.04 (Thu)

相性いろいろ

世界屠畜紀行 世界屠畜紀行
内澤 旬子 (2007/01)
解放出版社

この商品の詳細を見る

ぴょろちきさんのところで見かけたので図書館で借りて読みました。

内容は、日本を始めとして世界の屠畜状況をイラスト入りで説明しているものです。
う~ん、まずこの人の文体が苦手。
イラストにちょこっと添える文章としてならいいのですが…
次に、屠畜場を見学するのに「ほかの人はこういうのダメみたいだけど、わたしは平気よ!ふふふ!」「変な女ってみられるのよね」みたいなことがあちこちにシツコク出てきます。
読んでてイラッ!ときました。
あとは、差別について。
この本は「部落解放」という雑誌に連載していたものをまとめたもののようなので仕方がないのかもしれませんが、外国で「日本人は屠畜する人を差別している。おたくの国ではどうか」と日本人を十羽一絡げにしているところが気になりました。
彼女も自分自身や彼女の友人はそういった差別をしていないし、わたしだって周囲にそんな差別をする人はいない。だけど、実際にそこで働いている人は感じることがあるのだろうし、差別があることも事実です。
でも、それを「日本では…」とか海外で「え?ほんとにこの国には差別がないの?」など、差別を押し売りするような書き方に腹立たしさを感じました。
ただ、屠畜場で働く人たちがナイフの研ぎ方やさばき方の技を上手な人から盗もうとする職人気質であることがわかってほっとしました。
職人さんは自分が扱っているものに敬意を払っていると思うから。
家畜のさばき方や現場で働く人の声を聞きたい人にはいいと思いますが、命の重さや食べ方、差別に関してなどは森達也の「いのちの食べかた」のほうがズシリと重く感じられました。

どんぐりくん、おなかがタポタポ。
07.10.04-1.jpg

ゆうなさん、右側のほっぺが寝癖でペッタンコです。
07.10.04-2.jpg
EDIT  |  18:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

>変な女ってみられるのよね
あーこれはわたしも感じました。
もう立派な大人であろうに、不思議っ子扱いをされたがる様子が伺えて、ちょっと痛々しかったです。
「いのちの食べかた」、読んでみます!
samuge-nikukyu |  2007.10.07(日) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

そうそう、痛々しいんですー。
彼女の感想部分ははしょって読んじゃいました。

それから、あちこち詳細に書かれていたけれど最後まで気になったのが、最初のほうに出てきた「羊(だったと思う)をビニール紐で縛って焼く。ビニール紐はどうなるのか」というところ。
溶けたんだと思いますが、どういうふうに溶けたのか、肉にはつかないのか…などなど、ナゾは解決されませんでしたw
totori |  2007.10.07(日) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

にゃんこと一緒に寝るのが楽しい、今日この頃ですね。

ジェリーローラム |  2007.10.07(日) 18:56 |  URL |  【コメント編集】

うちのネコたちってあまり一緒に寝てくれないんですよねぇ。
寝すぎ防止にはいいんですけど、やっぱり涼しくなってくるにつれ、密着度が増すのが理想です~。
totori |  2007.10.07(日) 19:51 |  URL |  【コメント編集】

いのちの食べかた、読みました。
こっちのが全然ストレートでわかりやすかったです。
「世界屠畜紀行」は、屠畜レポートとして読むもんですね(笑)
samuge-nikukyu |  2007.10.08(月) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

いのちを食べる重みは「いのちの食べかた」のほうが伝わりますよね。
子供向けの本だけど侮れません。
「世界屠畜紀行」は「さばき方」と「現場の声」として実用書&レポートにすればよかったのにね!
totori |  2007.10.08(月) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。