2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.24 (Tue)

なんですとー!

フラで着るブラウスを作り始めました。
「型紙って別の紙に写すんだっけ?」(この間の本についていたもので、ほかのデザインと一緒に書かれています)という縫う以前の問題からスタート。
パウスカートは2着作ったけれど、直線縫いばっかりだったので、曲線のある洋服を縫うなんて中学生以来かも。
このブラウスは前身ごろと後ろ身ごろが同じ型紙です。
たっぷりしているから大丈夫なのかな。
袖と身ごろをつけ終わってから左右の袖の模様を合わせればよかった、と後悔。
まぁホワイトだし襟元にゴム入れてギャザーが入るから目立たないね、ということでそのまま進むことに。
縫い代を割ってアイロンをかけるときに、縫い始め位置が間違っていることに気づいたけれど、まぁ見えないしいいか、とズボラー丸出しで先へ進みます。
袖の見返し部分を折り上げるときに本のイラストと幅が違ってる…
な、なんで?本は4cmなのに、わたしのは5cmも幅があるよ?
そこで型紙は裁ち線を書いたものだということに気づきました。
なんですとー!
キルトでは型紙は出来上がり線で、型紙から縫い代を余分にみて布を裁っていたから、今回も同じようにやってた…
わー、全体的に一回り大きなブラウスになっちゃうよー。
襟元も袖ぐりもゴムを入れちゃうから大丈夫かな…
最悪ほどいて作り変えることもできるしね。
小さく作らなかっただけマシということで…
EDIT  |  23:39  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。