2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.08 (Thu)

感情って人さまざま

じーさんのお葬式のとき最後の会食で、叔母が「焼き場へ入れるときがいちばん辛いわよねぇ」と言ってた。
でも、わたしは「あー、また人間がムダになる」と思った。
人間以外の動植物は、寿命が尽きたら土に返って別の生き物を育てるのに、人間はその循環から外れてる。
肉や野菜、いろんなものからいのちをもらって生きているのに(それだけじゃない。
食べもしないのに動物を殺したり、自然を壊したりしてる)、人間はなんにもお返ししないで灰になっちゃう。

今日、たまたま予約していた本が来たので借りてきた。
「いのちの食べかた」
上に書いたわたしの気持ちとものすごくリンクして、ものすごくつらくなった。
ますます人間ってなんのために生きているのかわからなくなった。

以前読んだ本だったか、なにかの記事だったのか忘れたけれど、野良犬や野良猫を処分する係りの保健所の男性が「こんなにつらいことはやっていられない」というようなことをもう一人の係りの人に言うと、その人は「辛い。こんなかわいそうなことはしたくない、って思う心を持たない人に処分されることのほうがもっとかわいそうだ」というようなことを言うシーンがあって、とても印象に残っている。
屠場(今、変換してびっくりした。「屠殺」が変換されない!)で働く人も、きっと同じように思っているんだろうな。「大切に食べるよ」って思っていてほしい。

肉として口に入るだけではなく、いろいろなものに使われている牛、豚、鳥など、今のわたしにはなくてはならないものだから、いのちを食べてるっていうことを、もっともっと意識しようと思う。
EDIT  |  14:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

故人を偲びたいとか「何か」で残したいからとか
まあ、宗教的な感じで灰にするんだろうけど
それも地球規模とか宇宙規模で考えると
小さな事で、人間だけの事で、
自然にとっちゃ別にって感じだろうねぇ

たまに思うとさ、
意識ってのが一番の原因のような気がするよ
美談も猥談も人間だからできるんだけど
人間の範囲は超えないしさ

感情とか意識とか無ければ
もっと人間は幸せに
生きたり死んだりできるのにとか思うよ。
余計な事も考えなくてすむしねぇ

被害者も加害者も意識があってこそなのかな。
と思う。

何か頭がごちゃごちゃしてきたw
まとまらないので終わりますwww
ゴアさん |  2005.09.08(木) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

♪大きな脳みそ

人間が類人猿のままだったらよかったのかもしれないけれど、
すでに文明を持ってしまった今、常にさまざまな犠牲の上に
人間の生活が成り立っている、ということを意識していなくちゃ
いけないよね。
なんだかんだ言っても、わたしも文明の利器を使って生きていく
わけだし、周りのいろいろなことをできるだけ「知ろう」として生きていこうと思ったよ。
totori |  2005.09.08(木) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

♪同感

私も同じことをよく考えるよ。
考えてたら悲しくなってきてしまうからホドホドの所でストップかけてる。
スーパーで買い物してて、半額引きになったアサリとか見てたら、これを自分が買わなかったらゴミにされてしまうのかとか思って、思わず買ってしまう。
ゴミにされたら無駄に犠牲になってる事だから、そんなことはしたくないなと。
ゴハンも食べれる量だけ茶碗に入れて一粒も残さないように気をつけてるよ。
だから痩せないのか(^^;)
でも会社の食堂で大盛りごはんをとって、普通に食べて、半分残して小食をアピールしている人よりマシだと思う。自分なりに。
hyu- |  2005.09.10(土) 19:48 |  URL |  【コメント編集】

♪それでも…

生きていく限り食べなくちゃいけないし、自然も消費しなくちゃいけない。
そのことをどれだけ意識しているか、ということが、大切なんだろうね。
少しでも多くの人に「いのちを食べてる」ことに気づいてほしいな。
totori |  2005.09.10(土) 20:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。