2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

蒸してます

台風が近づいているせいなのか、蒸し暑い一日でした。

キミに湿度は関係ないね。
09_08_29.jpg
「ぼくに関係があるのは、夕飯まであと何時間かっていうこと」
スポンサーサイト
EDIT  |  19:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

初七日忌

001 (2)
8月22日午後2時ごろ、ゆうなさん天国へ行ってしまいました。
15歳5カ月でした。

病院から息がほとんどない、との連絡を受けたのは、翌週の月曜日に自宅へ引き取る予定で、食欲の落ちたゆうなさんにホメオパシーを試してみようとお店へ行く途中でした。
電車を乗り換えるために駅にいたわたしは、すぐにタクシーで病院へ。でも、あいにく途中のスタジアムで誰だかのコンサートがあり激混み。
病院に電話すると「もう帰ってくることはないでしょう」と言われましたが、わたしが着くまでは手をつくしてくれるというので、タクシーを電車に乗り換え、最寄りの駅からまたタクシーに乗り、最初の連絡から約30分ほど経ったころに到着。
心臓マッサージはしてもらっていたけれど、ゆうなの魂がそこにいないことは一目瞭然でした。

ゆうなさんは白い箱に入れてもらって、造花だけれどお花も添えてもらって家に帰ってきました。
家に帰ったら、ゆうなの通院用に購入したキャリーバッグの不在票がありました。
今までの大きなキャリーケースでは、揺れるたびにゆうながゴロンとしてしまうのが心配で、小さいものを注文していたのです。
一度も使えなかったね。

血液検査も尿検査もとくに問題がなかったのに、何度か病院で咳のことも話してたのに、わたしがもっと別の健康診断をしてほしいと言っていればよかったのに、と後悔ばかりです。
当日のお昼に状態を電話で確認したときに「今日はちょっと元気になったのか、今までおとなしかったのがシャーッて言うんですよ」と先生が言っていたのは、わたしを呼んでっていうことだったのかなぁと思ったりも…
家で発作がおきたときには動かない体で、目でわたしを追いかけてかぼそく「ニャー…ニャー…」と訴えていたのが、とてもつらかったです。

時期が時期だけにあまりゆうなを家に置いておくことができず、23日に火葬しました。
プラスチック製品は入れてはいけない、ということで、お花と折り紙で作った小さな箱にカリカリを入れてお寺へ。
受付を済ませ、ゆうなとじっくり向き合えるのはここまで、ということで、最後にゆうなをあっちこっちなでてから待合室へ。
焼き場の準備が整ったところで係りの人が呼びに来てくれ、お坊さんと一緒に焼き場へ。
人間の火葬と同じ手順でした。
焼き場では、最後にゆうなの頭をなでてお別れしたところで、担当の人がゆうなの箱のふたをテープでとめ(足のほうにあたる部分だけ)、炉の中へ。
お坊さんがお経をあげてくれて、途中でわたしはお焼香。
3、40分ふたたび待合室で待っていると、お骨上げに係りの人が呼びに来てくれました。
焼き場の担当の人が、ゆうなの骨をきれいに並べてくれてそれぞれの部位を説明してくれます。
頭骨とのどぼとけ(にあたる部分)は最後に骨壷に収めるため、あらかじめわきに取り置いておくところまで人間と一緒です。
小さな動物の骨なのに、とってもきれいに残っていてびっくりしました。
足や背骨、骨盤、肩甲骨などの大きな骨をお箸で拾って骨壷へ。
最後に残った小さな骨を係りの人が骨壷へ入れ、最後に頭骨、のどぼとけを入れ、名前の書いてあるシールなどでふたを封印。
それを持ってふたたび受付へ行くと、本堂で別のお坊さんがまたお経をあげてくれて、わたしは途中でまたお焼香。
お坊さんになぐさめの言葉などをいただいて、最後に白い風呂敷をもらい、近くの待合室で骨壷を包んで帰宅し、家に帰ってから「花包み」という包み方でくるんだら、ちょっとかわいくなりました。
床に転がっているまたたびの木を見て、入れてあげるのを忘れたなぁ、とまたちょっと悲しくなりました。

同じ誕生日が縁でわたしのところへ来たゆうな。
北海道や八重山へ放浪するのが好きだったわたしは、八重山で「ゆうな」と呼ばれる可憐な花の名前をもらいました。
15年間、どうもありがとう。
EDIT  |  17:24  |  ゆうな  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

ゆうな、天国へ

ゆうな、今日の午後2時ごろ天国へ行ってしまいました。

しばらくブログお休みします。
EDIT  |  16:24  |  ゆうな  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2009.08.19 (Wed)

お盆休み

お盆休みをとるのは仕方のないことだけれども…
胸水に含まれている腫瘍細胞を検査する機関の先生が、お盆休みでつかまらないという。
一日でも早く腫瘍細胞がどこのどういうものなのかわかったら、治療方法があるかもしれないのに。
動物だから軽んじられているのか。
ワラにもすがりたい気持ち、わかってもらえないかな。
EDIT  |  19:16  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

酸素吸入器

16日深夜、ゆうなが呼吸困難になったため、救急病院へ行きました。
なんで近くに救急対応してくれる動物病院がないんだろう。
そのまま酸素吸入をしながらゆっくり胸水を抜くため入院させ、翌日かかりつけの病院へ転院。
そこで夕方まで、ふたたび酸素吸入器で様子を見てもらいました。

ゆうなの肺が小さくなっており呼吸が少し苦しそうなので、病院の先生にも勧められた酸素吸入器をレンタルしました。

本体。
09_08_18-1.jpg
音もけっこう大きいんですよね。

ケース。
09_08_18-2.jpg
通常はこの中に入ってもらうのですが、ゆうながおとなしく入っているわけもなく、ケースの上に載っている人間も使うようなマスクをできるだけ口に近付けて、少しでも吸入できるようにして使っています。
その場合は、ケースに接続するよりも濃い濃度で酸素が出るように設定できます。
たまにマスクにお尻を向けて寝ていますが、それでもやらないよりはマシでしょう。
EDIT  |  17:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

水滴

パソ前で寝そべっているどんぐりのところで飲み物を飲んだら、マグについていた水滴がどんぐりのお腹に落ちました。
09_08_16-1.jpg
どんぐりは気付いてません。

どんぐりがちょっと動いたら、水滴が腹毛にもぐりみました。
09_08_16-2.jpg
ころりん、と落ちると思ったのに。

ゆうなは昨日の夜から飲んでいる薬のせいか、昨夜も今日の朝も少しづつ缶詰を食べるようになりました。
今はとにかく食べてくれることが大事なので、腎臓サポートではなく一般食の缶詰です。
どんぐりもそれを食べたくて、鳴きまくってかわいそうなのですが、どんぐりにはしっかり処方食を食べてもらわないといけません。
今度はどんぐりが食べなくて心配…

EDIT  |  17:56  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.08.15 (Sat)

水栽培

先月アボカドを水栽培してみたら、
09_08_15.jpg
根が伸びました♪

1本では実がつかないし、実がなるまでに7年以上かかるというので、普通に観葉植物として育てようと思います。
芽はいつ出てくるのかなぁ。

ゆうなの食欲不振を心配して病院へ行ったら、胸水が溜まっていたため抜いてもらいました。
90ccも出ました。
これから2、3日おきに病院通いをすることになりそうです。
ほかにも検査をしなくてはいけないこともあり、しばらくゆうなには頑張ってもらわないといけません。
EDIT  |  20:53  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.08.10 (Mon)

大雨やら地震やら

昨日、地震がありました。
本棚のものが落ちるほどではなかったけれど、最近ではめずらしいくらいの大きな地震でした。
これが大雨で被害を受けている地域でなかったのは幸いだったと思います。


ジャージの二人ジャージの二人
(2003/12)
長嶋 有

商品詳細を見る

映画で観たいと思ってて見逃しました。

登場人物はそれぞれ暗い背景を持っていますが、静かに笑えます。
「父」の行動や物言い、それを自分なりに解釈する息子の考えがおもしろかったです。
出てくる食べ物や飲み物が実際にある商品名なので、妙に現実味を帯びて感じられました。

図書館より。
EDIT  |  22:08  |  日記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.08.08 (Sat)

韓国のシャブシャブ

時が時だけに「シャブシャブ」というとナンですが…
こちらは牛肉をシャブシャブして食べるほうです。

韓国のシャブシャブ、大好きなんですよねぇ。
シャブシャブスープ
ちょっと香りの強い香草(なんだろう…)、しめじ、じゃがいも、玉ねぎなどが入った辛いスープ。
このスープがうまーい!

お好みでつけて食べる酢醤油とあやしい色をしたわさび。
シャブシャブタレ
このタレがまた合うんですよ。

肉は牛。
脂肪が黄色いの。
シャブシャブ肉
肉自体はパサッとしていてたいしたことはないのですが、スープはどんどんおいしくなっていきます。
(写真は二人前)

シャブシャブを頼むとカルククス(うどん)とご飯がついてきます。
肉を食べ終わったらカルククスを入れて食べます。(写真撮り忘れました)
その後、店員さんがスープを少し残してポックンパを作ってくれます。
シャブシャブポックンパ
香草や韓国のり、卵が入っていて、これが!また!おいしい!

このコースをもう一巡したくなるくらいおいしいです。
二人で肉を二人前追加、ビール2本で3000円くらい。

初めて買ってみたワイン。
グレープフルーツグアバワイン
グレープフルーツ&グアバのワイン。

オレンジマンゴーワイン
オレンジ&マンゴーのワイン。
ドイツだったかな?

つまみはチーズの入ったかまぼこ。
チーズインかまぼこ
チーズがとろっとろで、チーズの味もしません。
なんだ、これは。

屋台のホットクがおいしいのですが、今の時期はこの近辺で売ってないようで、仕方なくパンを購入。
ホットクパン
まずくはないけど…

近所のハッピーマート。
ハッピーマート
韓国の発音では「ヘピマトゥ」。
いろんなもの売ってます。

金浦空港で食べた、ナクチスジェビ。
400円くらい。
ナクチスジェビ
タコの入ったすいとんみたいなものです。
スープがおいしい。
入ってるアサリもぷっくりしてて柔らかくておいしかったです。

ダンナはテンジャンチゲ。
300円ちょっとくらい。
テンジャンチゲ
メニューにはないけれど、言うと出してくれます。
右上のグルビ(いしもち?)という魚もおいしいです。

番外編。
ダイソーで買った2000ウォン(160円くらい)のサンダル。
サンダル
ベランダのサンダルが壊れたので購入。
日本で履きます。
もしかしたら、日本のダイソーで100円で売ってる…?

バスターミナル。
オサンバスターミナル
ここから各地へ行けます。

今年の6月ごろ発行された5万ウォン札。
5万ウォン札
韓国紙幣初の女性の肖像で、裏が竹や梅を縦に印刷してあります。

芸能人にはあまり興味はないけれど、やっぱりなんとなく気になります。
EDIT  |  19:51  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2009.08.05 (Wed)

ジェノグラフィック・プロジェクト

ナショナル・ジオグラフィックの研究員であるスペンサー・ウェルズ博士が指揮する「ジェノグラフィック・プロジェクト」の講演会に行きました。

「私たちは、どこから来たのか?」
http://nationalgeographic.jp./nng/topics/20090723/
世界各国でDNAサンプルを採取して、人類の歴史や多様性を探ったプロジェクトです。

99.95ドルの検査キットを購入し自分のDNAサンプルを採取して送付すると、自分がどのルートで進化してきた人類かを教えてくれます。
わたしも知りたい!

写真を撮ってもいいとは思わなかったので、デジカメを持っていきませんでした~。
自由席だったけれど真正面のいい席が確保できたのに、携帯のカメラだからなにがなんだか…

日本科学未来館の館長、毛利衛さん。
09_08_05-1.jpg
この人が2回も宇宙に行ったのか~。
とても小柄な人でした。

スペンサー・ウェルズ博士。
09_08_05-2.jpg

知花くららさん。
09_08_05-3.jpg
隣が文化人類学者の竹村真一さん。

今回はプロジェクトの紹介という意味が強かったし、時間も1時間半と短かったので、掘り下げた話はなかったのですが「人類の多様性」というところをもっと深く聞きたいと思いました。
EDIT  |  23:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.08.03 (Mon)

濃密な一日

09_08_03.jpg

数日前からメダカン一号(いちばん大きく、初日に外界へダイブしたメダカ)が見当たらなくなって、死んでヒルギの鉢の下にでもいってしまったのかと思っていたら、今日ミイラ化して発見されました。
鉢のすぐ近くから。
いなくなったときに鉢の外も探したのになー。
成仏してください。アーメン。(宗派がわからないので混ぜてみました)

ヒメスイレンというから、もう少し小さな葉っぱを想像していたのに思いのほか大きくて、2株買わなくてよかったと思いました。
花はまだです。

今日はネコズの血液検査の結果を聞きに行ってきました。
ゆうなは電話で聞いていたので、そのまま甲状腺の追加検査待ちです。
それ以外はとくに悪い数値も出ていなくて、ほっとしました。
どんぐりは腎臓の値が悪くて、腎不全と言われました。
今までゆうなメインで考えていた処方食を、どんぐりメインで100%食べさせることに。(今まで11歳以上のものと混ぜてあげていた)
試しに缶詰を1つ買って、ドライフードのサンプルと合わせてあげてみたら「もうこれ大好物!」ってくらい食べてくれたので一安心。
キミ、ペーストの缶詰ってダメじゃなかったっけ?

午後は、先日取り付けたエアコンのフラップを上げ下げするギアを交換に業者がきました。
エアコンを取り付けてくれたおじさんが、フラップを留めていたガムテープをはがすときにギアを壊してしまい、フラップが下がりっぱなしになっていたのです。
これで冷風が下方向にダダ漏れということがなくなりました。

昨日はお祭りの屋台の手伝いに出かけ、帰宅したのが夜11時。
今日もイベントてんこもりで疲れた~。
EDIT  |  17:50  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。