2005年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.04.30 (Sat)

暑かったー

木陰は風が涼しく心地よかったですが、今日も暑い日でした。

昨日図書館が休みだったので、予約をしに行ってきました。
わたしの前に5人予約待ちをしているようです。
みんなが延長せず返却してくれたら10週間後には読めるはず。遠い…
ついでに池澤夏樹の「やがてヒトに与えられた時が満ちて…」という
変わった形状(横長)の、写真と小説からなる本を読んでみました。
未来が舞台になったSF小説でしたが、1つの話を読み終わるまでに
飽きちゃいました。
「飽きちゃった」というのは語弊があるかな。
レポートがなかなか仕上がらず、図書館から帰ったらなんとかメドを
つけたいと、気持ちが焦っていたように思います。
その焦りのスピードが本のスピードを追い越しちゃったのかも。
今度は気持ちに余裕のあるときに再度読んでみたいと思いました。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:59  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.29 (Fri)

ド近眼

20050429202055.jpg
そこは涼しいかい?

読みたかった新刊が図書館に入っていたので、
予約をしようと急いで行ったら今日は休館日でした…
メガネがキズだらけだったので、セール中でお安い!
と広告が入っていたお店に行ったら、「お客様の視力
では、このセール品のレンズだと厚みが1cm以上に
なってしまいます…」と言われました。ガーン…
ド近眼なの忘れてました。

パソコンのCDが認識されず、外付け買うしかないか、と
思っていたところ、お店に行って気づきました。
内蔵でいいんじゃないの?しかもお安い!
外付けが12,000円ほどするところ、内蔵だと10,000円。
さらに購入してみたら9,000円もしませんでした!
買ってよかった!
今まで付いてなかったDVD-RWも付いてる!
スピードもまったく違うし、ほとんど使うことないけど
かなり嬉しいです。
これで大学のメディア授業が選択できます。
EDIT  |  20:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.28 (Thu)

強風の日々

20050428201421.jpg
テキストに乗って…

20050428201539.jpg
ノートに乗って、マウス蹴散らし…

20050428201616.jpg
イス横取り成功

今日は穏やか~、と思ったら、午後からすごい風でした。
布団がベランダ側に落ちていたので、取り込むときにほかの家をみたら、
BSアンテナに飛んだ布団がひっかかっていたり、洗濯バサミ1つで
タオルケットがベランダにしがみついていたり。
天気がいいのは歓迎だけれど、毎日この強風だとつらいなぁ。
EDIT  |  20:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.27 (Wed)

ややや!

やってしまった。
少し前に何度もシステムの再セットアップを
繰り返していたとき、うかつにも読んだ本の
最新リストを無くしてしまった…
でもでも!
今年2月までの分は残っていたし、別のところに
あった読書済みメモのおかげで今日までのリスト
を作ることができました。
あー、よかったー。
今日は久しぶりに図書館へ行き、池澤夏樹の
「カイマナヒラの家」を読みました。
ハワイの空気を行間に感じることができる本です。
写真もふんだんに使っていて、ハワイ・フリークは
もちろん、ゆったりやさしい気持ちになりたいときに
お薦めです。

どんぐりは今日から薬が1種類のみになりました。
EDIT  |  20:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.26 (Tue)

雷雨

今日はすごい雷雨でした。
町中にいるとちょっとした自然現象にワクワクします。
でも北海道の山で初めてブロッケン現象を見たときには、
ものすごく感動したけれど、その後何度も遭遇して、
慣れっこになってしまったなぁ。
都会のビル群に囲まれて生活していたら、雲が流れること
でさえ感動するんだろうか。
いっぱい自然現象に遭遇したいなぁ。
でも大きな地震はお断り。
EDIT  |  21:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.25 (Mon)

ドタキャン

韓国の会社で通訳をしていた韓国人の女の子
2人が会社を辞めて、北海道への観光ついでに
東京へ来ました。
一緒に夕飯を食べる予定だったのだけれど、
朝起きたらノドが痛くて、こんなんで東京なんて
行ったら寝込んでしまう、とダンナだけで行って
もらうことにしました。
そのうちの一人の子は、日本に留学で来たときに、
友達言葉しか覚えなかったらしく、「~ですよ」
とわたしが言うと「へぇー、そうなんだー」。
通訳してもらって「ありがとうございました」と
言うと「うん、バイバイ」と、なんともフレンドリー。
まぁ異国で日本語をわかってもらえるだけありがたい
けど、その程度で韓国の大企業でも通訳として
通用するところがすごい。
ダンナのおごりでおいしいもの食べてるんだろうな。
わたしにもちゃんとおみやげ買ってきてよね。
EDIT  |  20:23  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.23 (Sat)

今日の競馬場

レースがあったのか、イベントのためか入場料が
必要だったので、中へは入らず道路沿いの歩道を
通って図書館へ。
図書館まで歩いて30分ほど。
天気がよかったので、ビールが飲みたくなりました。
(天気にかかわらず、か)
図書館近くにオープンテラスでおいしいビールが
飲めるところがあったらいいのにー。
もちろん女性一人、昼間から飲めるようなところ希望。
EDIT  |  21:18  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.22 (Fri)

先を見つめよう

テレビで別海の高校生を紹介していた。
真冬、吹きすさぶ海沿いの道を通学する女子高生。
もうこの映像だけで「まいった!」と思う。
この子達にはものすごい精神力が培われているのだろうな。
「ほかから光をもらって光るのではなく、自分から光る
大人になりたい」という女の子。
朝4時から積もる雪の中を自転車で新聞配達をする男の子。
教員採用試験を何年も受け続け、9時間もの長距離バスに
乗って、毎週日曜日のスクーリングに参加する臨時の先生。
このテレビだけじゃなくて、独学10年でネイティブ並みの
英語を身につけたお年寄り、などなど。
今までもずーっとこういう人たちを見聞きしてきた。
そのときから自分も努力していたら、違った今があったのだろうな。
いつまでこの薬の効力があるかわからないけれど、わたしも
がんばろうと、何度目かの決断。
EDIT  |  23:02  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.20 (Wed)

薬をもらう

お昼にどんぐりの病院へ電話したら、薬を
続けてみましょう、ということになりました。
夕方病院へ薬をもらいに行くため支度をして
「さぁ、出かけるぞ」という段になったら、
そばで目をまん丸にしていたどんぐりが一瞬で
いなくなりました。
わたしが玄関のドアを閉めたとたん、押入れから
出てきたとか。(ダンナ談)
いつも通りの元気が戻ってよかったよかった。

今日は雨で肌寒い日でした。
それなのに、夕飯は冷やし中華。
すでに今年2回目です。
いつものタレに練りゴマを加えてみました。
明日、腕は筋肉痛になっていると思うけれど、
すり鉢でゴリゴリした甲斐あっておいしい!
ビバ!冷やし中華!
EDIT  |  22:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.19 (Tue)

フレンチクルーラー

20050419215328.jpg

家の近くの畑で菜の花が満開でした。
今日は春というより、夏のような陽気で暑かった~。

いつもとは違うスーパーへ行き、中のパン屋さんで
チョコがけフレンチクルーラーを買い、2階のフリー
スペースで一休み。
わたしはドーナツと言えば、「ミスタードーナツ」の
フレンチクルーラーがいちばん好きなのですが、電車で
町まで出ないと買えないため、お店は違えどこんな
ところで出会えたなんて!ととても嬉しかったのです。
が、「え?これがフレンチクルーラー?」と首をかしげ
たくなるようなモノでした。
味がないんですよ。甘くもないし、もちろん辛くもない。
しっとり感もなく、すが入った肉まんの皮みたいな…
こっちのほうがフレンチクルーラーなんだ、と言われたら
どうしようもないんだけれど。
やっぱりミスドのフレンチクルーラーに限るなー。

さてさて、どんぐりの薬が明日で切れます。
どうなることやら。
EDIT  |  22:08  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.18 (Mon)

ニボシニボシ!

ニボシ技で薬を飲んでくれるようになったどんぐり。
でも、冷蔵庫を開けるとニボシがもらえると思うよう
になってしまいました。
それと、ビニール袋のバリバリいう音にも反応して
「わーい、ニボシー!」とまとわりついて離れません。
あまりにも期待に胸を膨らませ、目をキラキラさせて
付きまとうので、なんだか申し訳なくなってきます。
思わずニボシあげちゃおうかな、という気にもなりますが、
ゆうなの分までご飯を食べてしまっているので、おやつ
はできるだけ控えなければ。
また明日の朝、薬入りのニボシをあげるからね。

先日、キルトのブックカバーを作成。
ちょっと色合わせ、失敗したー。
大きさも「文庫には大きい、ノベルスには小さい」、
「帯に短し…」状態。
今度は使えるものを作りたい…
EDIT  |  22:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.17 (Sun)

競馬場

20050530121059.jpg
JRAのキャラクター(?) ターフィーくん。

今日は中山競馬場で皐月賞があったそうです。
近くの競馬場へ行ったら、ここであるわけではないのに、
競馬新聞を持った人たちがいっぱいいました。
モニターの前やベンチ、建物の中も床に座り込んでいる人や
イス持参の人が溢れ、先日の静けさはどこへやら。
来週から来月半ばまでの土日は、新しいスタンド席の
オープン記念イベントで、波田陽区などが来たりするようです。
しばらく週末は競馬場へ行けないなぁ。

ここでは無料で馬に乗れたり(ものすごい行列でした)、
博物館内で、スターター気分やゲートをスタートするときの
ジョッキーの気分を味わうことができます(あくまでも
気分です。馬の模型なので)。
EDIT  |  20:03  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.16 (Sat)

薬を飲ませる。

どんぐりめ、用心深いな。
錠剤を缶詰の魚片でコーティングして食べさせようとしたら、
気づいてしまった。
それ以来あやしげな魚片は口にしなくなってしまったので、
以前使っていたニボシ技を復活させることに。
今日は雨が降る予報になっていたので、降り出す前に、と
ニボシを買いに行きました。
ついでにご機嫌伺い用として、シーバとサラミのような
おやつも入手。
シーバの中にも錠剤を押し込めるかな?と思ったけれど、
結構粒が小さいのね。
錠剤の方が大きく、これはちょっと無理。
やっぱりニボシの頭に仕込んで食べさせることにしました。
どんぐりはまったく疑うことなく「わーい!ニボシニボシー!」
とガシガシ食べてくれました。
はーい、ご苦労様。シーバを2粒ご褒美です。
肝臓の脂肪が心配なので、ご飯の量は少なめにさせてもらうよ。
EDIT  |  23:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.13 (Wed)

今日のどんぐり

今日のネコ砂掃除のときには、どんぐりの
うんちがありませんでした。
なので、夕ご飯後に半分の錠剤を飲ませました。
ダンナにどんぐりを抱えてもらい、わずかな口の
隙間から薬をぽい!
たぶん飲み込んでくれたと思うけれど、わたしが
台所へ引っ込んだとたん、陰でぺっ!としてない
だろうか。
どんぐりのいた辺りに落ちてないか確認。
探してないけど、まさかカーペットの下に押し込んで
ないよね。
そこまで知能犯だったら、逆にかなり楽しそう。

明日からまた春が戻ってくるようですね。
ウォーキングを再開したいと思っているのですが、
あれこれ理由をくっつけて、重い腰があがりません。
せめて散歩くらい出かけないと…
EDIT  |  20:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.12 (Tue)

毎日毎日…

このところ毎日システムの再セットアップしてます…
それでも結局CDは認識されず、お手上げです。

どんぐりは元気にご飯も食べ、うんちもしてますが、
ゆうなが怒って押入れから出てこなくなってしまいました。
早く元通りになっておくれー。
EDIT  |  21:28  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.11 (Mon)

どんぐり退院!

6日目にしてやっと退院できました。
とは言っても、病院では少しご飯は食べるものの、
うんちをしないので家でも薬を飲ませてみましょう、
と3種類の薬も持たされましたが。
でも、家に帰って2時間ほどしたら、薬の影響か
少し柔らかめのうんちが通常量出てきました!
(食事時の方、ごめんなさい)
入院中は先生にうんちをかき出され、見知らぬ犬猫と
ケージは別でも同じ部屋で1日中過ごしていたので、
緊張していたと思われます。
このままうんちが出なければ、金曜日にまた先生に
かき出されるところでした。
よかったねぇ。
腕に点滴後の血止めテープが巻いてあり、取ってみると
まだ点滴の針がついていました!
これって取り忘れ?

家に帰ると、ゆうなはどんぐりの病院臭さに怒りっぱなし。
しばらく近寄ってきそうにありません。
どんぐりは、わたしのそばから離れず、どこへ行くにも
くっついてきます。
このまま完治するといいね。

自分のことは、と言えば、昨日からパソコンのシステムを
再インストールの繰り返し…
CDは認識しないし、マウスの動きは悪いし、どうにも
なりません。
ひとまずIEが勝手に落ちる、というのだけでも回避できて
いれば良しとしよう…
EDIT  |  20:10  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.09 (Sat)

どんぐり入院4日目

ご飯は通常量の1/3ほど食べた模様。
先日最後に撮ったレントゲンを見せてもらう。
まだうんち(ほとんどがなめとった毛)がつまって
いるので、バリウムが出てきません。
先生がかき出してくれて(うぅ…つらそう…)いるので、
そのうち出てきそうです。
今回のことは大量に体内に入った毛が発端なので、
退院後もおなかをなめるようだと、エリザベス・カラー
をするか、かゆみ止めの薬を使うことも検討しましょう、
とのことでした。
胃炎と肝臓の脂肪は、薬とビタミンEを処方してもらって
います。
おやつはほとんどあげていないので、これからはご飯を
少し減らすようにしよう。
でも、どんぐりのほうが食べるのが早くて、ゆうなの分まで
食べてしまうのですよね。
それでゆうな用に少し多めに出すようにしていたのです。
それまでどんぐりが食べてしまっていたのかもしれません。
とりあえず月曜日まで様子を見ることになりました。

今日は近所の庚申塚のお祭りでした。
昔の蟲送りに由来するのでしょうか。
小さな祠なのに、りっぱなお神輿と大きな太鼓で、夜の町中を
練り歩いています。
EDIT  |  21:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.08 (Fri)

どんぐり入院3日目

まだうんちが出なくて、おととい飲んだ
バリウムもまだおなかに溜まったまま、と
いうことでした。
ご飯も食べないし、うんちも出ないし、
胃炎の薬も飲ませないといけないので、あと
数日入院させたほうが良いでしょう、との
先生の判断で、もう少し預けることに
なりました。
面会も連日になると、どんぐりが「またひとりで
帰っちゃうの?」と思ってかわいそうなので、
今日は行きませんでした。
あさっては病院が休みなので、明日行って来ます。

今日は、ゆうなとダンナに1回づつ「どんぐりくん」
と呼びかけてしまいました。
どんぐり、早く帰ってきてー。
EDIT  |  20:57  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.07 (Thu)

どんぐり入院2日目

お昼に病院へ電話し、状況を聞く。
「本人(猫)はいたって元気だけれど、今点滴を
していて、胃炎の薬も入れてます。もう1日入院
させて、様子をみようと思います」ということでした。
夕方からの診療時間なら面会できる、ということで
行ってきました。
ケージの奥の壁に沿って寝そべるどんぐり。
エリザベス・カラーをつけ、点滴をしているため
自分で顔をなでることができなかったせいか、
目やにを取ってあげたり、なでてあげたら気持ちよ
さそうにしていました。
左右のケージにもネコが入院中で、わたしを見ながら
鳴いてました。
みんな早くよくなるといいね。
どんぐりは動くのがたいへんそうだったけれど、
「早く帰りたいよー」といっぱい鳴かれ、あまり長居を
するとどんぐりがかわいそうと思い、短時間で切り上げ帰宅。
明日もお昼に電話して様子を聞くことになっています。
EDIT  |  23:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.06 (Wed)

どんぐり入院する

昨日の吐き気を抑える注射も効かず、朝4回も
胃液を嘔吐。
朝ごはんを用意すると、食べたそうにご飯を
見るどんぐり。
でも、やっぱり食べられなくて、水だけを飲む。
午前中病院へ行き、やっぱりレントゲンを撮った
ほうがよい、ということになり、病院へ預けて帰宅。
夕方5時ごろ病院から電話が来る予定になって
いたけれども、来ないので45分ごろにかけてみると、
まだ検査が終わってないということでもう少し待機。
6時半ごろに「あと少しで検査が終わるので病院へ
来てください」との連絡があり、急いで行ったけれど、
最後のレントゲンがまだ終わっていませんでした。
20分ほど待ってレントゲン写真を見せてもらう。
ちっちゃい胃袋から十二指腸、小腸、大腸へバリウム
が落ちていくところを時間を追って説明してもらった。
人間はバリウムを飲んだところから落ちていくところを
写すのだけれど、ネコはいっぱい飲ませて胃袋から落
ちていくところを撮るのだそうです。
大腸の動きは悪いものの、毛玉詰りはない様子です。
胃袋にバリウムが筋のように残っているところから、
胃炎の疑いが濃く、それが小腸にも影響しているのでは
ないか、ということでした。
胃カメラ、直腸カメラをすれば一目瞭然だけれども、
それほど切羽詰っているわけでもないし、ちっちゃい
動物に、それは過酷だ、ということで、今夜は点滴や
栄養剤の投与をしてもらい、様子を見ることになりました。
早く家に帰ってこられるといいなぁ。
ゆうなも「どんぐりがいないよ。どこ?」って、いつも
以上にわたしにまとわりついたり、部屋の中をじっと
眺めたり、部屋の真ん中にぽつんと座って、どんぐりの
居場所に耳を澄ませたりしています。
どんぐりが帰ってきたら、病院臭さに「あっち行け!シャー!」
とか言うくせに。
EDIT  |  20:57  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.04.05 (Tue)

どんぐり病院へ行く

昨日一日ご飯を食べなかったので、どんぐりを
病院へ連れて行きました。
はげるまで舐めてしまったおなかの毛が、胃に
溜まっているのでは?ということで、嘔吐防止の
注射と、毛玉を出すための薬を飲ませてもらい、
様子を見て明日の午前中にもう一度病院へ行くこ
とになりました。
毛玉を出すための薬というのが、ペースト状で
お医者さんでも飲ませるのに一苦労。
これで改善が見られないようだと、入院してバリ
ウムを飲ませてレントゲンを撮ることになります。
家に帰って3時間後くらいに、いつもより多目の
毛玉をゲーしました。
少しは楽になったのか、「にゃーにゃー」言って
みたり、毛づくろいをしてみたり、ご飯はまだ
食べられませんが、なんとなく快方に向かっている
ような気がします。
というのは飼い主の希望的観測だと思われますが…
なにしろ病院までの足がないので、タクシーを
使わざるを得ないのです。
病院代も痛いけど、タクシー代がかなり痛い…
お願いですから、早くよくなってください。
EDIT  |  21:30  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.03 (Sun)

無口などんぐり

相変わらず不調なのか無口などんぐり。
ご飯は食べるし、うんちもしているので、
食べたものすべてを吐いてしまっている
わけではないみたい。
かなりのストレスがかかることを考えると
病院へ連れて行くことも戸惑ってしまう。
早く元気などんぐりに戻ってくれないかな。

今日はとてもよい天気だったので、ラグの
埃を払い、布団も干した。
でも、洗濯するの忘れた…
明日は9時から14時まで断水だ!
水の汲み置きを忘れないようにせねば。
EDIT  |  23:37  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.02 (Sat)

どんぐり不調続く

昨日、復活したどんぐりくん。
今朝起きたらまた5箇所ほどにゲーが。
朝ごはんはちゃんと食べたものの、
夕ご飯は食べる気配なし。
またたびの粉をあげたけれど、今までの
細かい粉末は終わってしまったので、
少し荒めの粉末。
ゆうなもどんぐりも、細かいほうが好きみたい。
半分もなめずに残してしまった。
どこかに細かい粉末のまたたび売ってないかな。
ゲーと食欲以外は普通に鳴いて、普通にぼーっと
しているので、それほど体調が悪いようには
見えない。
おなかの毛もなめすぎてはげちゃってるし、
ストレスからきているんだろうか。
でも、いったいなにがストレスになっているんだろう。
EDIT  |  21:37  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.01 (Fri)

どんぐり不調の日

どんぐりが朝から何度も吐いて、午後には
元気なく椅子に座っていました。
心配しながら買い物へ。
帰ってくるとまた1箇所に吐いた跡が。
不調などんぐりを見るのは、2年前韓国で
お尻を縫ったとき以来だったので、かなり
心配になりました。
でも夕方になりご飯の時間が近づくと、
「ンク~ンク~ゥ…」とノビをして(この声が
かわいい)、いつもの通りご飯の催促に
鳴き始めました。
その後吐くことはなく(ゆうなが一度吐き
ました)元気になってくれました。
あー、よかったよー。
EDIT  |  22:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。