2005年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.02.26 (Sat)

lucky day

20050226194540.jpg

午前中、「cuteな人」とおディト。
小さなブタさんをもらいました。
映画の「ベイブ」に似てる?
「ベイブ」→「ベープ」(蚊取り器)→「マット」で
名前は「マット」に決定!
命名のセンスないかも…

帰りに図書館に寄って、予約しておいた
篠田真由美の「Ave Maria」と「失楽の街」を
借りてきました。
早く読みたい!でもゆっくり読まないともったいない!
このシリーズも「cuteな人」に教えてもらい、新作が出るのが
待ち遠しいのです。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.25 (Fri)

突然に

突然ですが、HPを引越ししました。
計画的に、ということがとっても苦手なので、
いつもなんでもイキナリです。
これからもよろしくお願いしますね。

EDIT  |  19:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.02.25 (Fri)

日記変更

リニューアル、とまではいきませんが、
大まかなレイアウトを変えてみました。
日記もこちらのブログに変更。
あとは徐々に手を入れて行こうと思います。
EDIT  |  08:41  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.17 (Thu)

2005.02.17 モロカイ島 帰国の日

20050221122355.jpg

まだ薄暗く寒い中、空港へ。
予定時間より遅れて、満員の飛行機は30分でホノルルへ到着。
ホノルルの空港に入ってしまうと、もう日本人ばかりの空間だ。
すでに日本へ帰りついたような気分になる。

今回はカネミツのパンも食べられなかったし、Kamakouへも行けなかったし、
カヤックも乗らなかった。
でも、地元の人やメインランドからの観光客と話す機会がいっぱいあって、
今回はいつも以上に「今度こそ英語を!」という気持ちが強くなって帰ってきた。
今度がいつになるのかわからないけれど、フラもやっていたいなぁ、と思う。

20050221123749.jpg

EDIT  |  12:38  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.16 (Wed)

2005.02.16 モロカイ島 14日目

20050221115915.jpg

朝8時に「NENE O MOLOKAI」の見学を予約していたので、出発。
最初に来たときと少し違う場所に移動していた。
そのときに対応してくれた女性が今回も説明してくれる。
今はneneの繁殖期らしく、気が立っているということだった。
野生のneneはほとんど見られなくなったというけれど、
Pu'ohoku Ranchの辺りで、飛んでいるのを見られることがあるという。
その足でさっそくハラワ方面にあるPu'ohoku Ranchへ。
この辺りは道が狭く、車を停めておくスペースもないため、ゆっくり
腰を落ち着けてのバードウォッチングは無理。
女性も「Good luck!」って言ってたしね。
彼女も「3回目のモロカイだ」って言ったら、驚いていた。
そして「4回目も来るの?」と聞かれる。
もちろんさ!

20050221121135.jpg

明日は帰らなくてはならないので、最後のチャンスとあの犬を探して
みたけれど、やっぱり再会ならず。
また来るから、元気でね。

またまたNeighborhoodに寄り、フレンチフライを開店まで30分待って
までも買う。
そのくらいおいしい。

あとはお土産屋さんを最終チェック、Tシャツを購入。
今年の夏はモロカイTシャツで乗り切る予定。

明日は朝6時半の飛行機なので、今のうちに車のガソリンを入れておく。
コンサートのときのライト落下を見ていたらしいおじさんが、
ダンナのことを「キカイダー」と言っていた。
へんなふうに有名人なダンナ。

お昼はあまり食欲がなく、MRS.K's CONCESSIONで、マカロニサラダ、
ソーメンサラダを買って食べる。
マカロニサラダはおいしかったけれど、ソーメンサラダはごま油の
香りに期待が高まるが、甘すぎ。ニッキのようなにおいも気になった。

夜は、冷蔵庫に残っている食材で。
ソーセージ入りケチャップライス、冷凍野菜のチャーハンをおかずに、
スパムむすびを食べる、ということに。
これで今回のモロカイも終わりなんだねぇ。
EDIT  |  12:30  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.15 (Tue)

2005.02.15 モロカイ島 13日目

20050221112041.jpg

昨日Visiter centerの人が行けばわかる、と言っていた
Kamakou近くの「Sandlewood Pit」へ行ってみる。
本当はKamakou保護区へのツアーに参加したかったのだけれど、
月1しかツアーがなく、今月はすでに終わってしまったということ
だったので、自力で行ける所へ行こうと、相談したのだった。
でも、横道がいっぱいあってわからなかったし、雨も降って来てしまい、
ちょっと歩いただけで戻ってくる。
今度来るときには、ツアーのある日を確認してから来ようと思う。

20050221112550.jpg

こんなため池がいくつか。

20050221112733.jpg

ただでは帰らないわたし。
この実はすっぱくておいしい。

20050221112557.jpg

今日の収穫。
グアバもおいしい。でも、種がね…

20050221112544.jpg

お昼は、natural storeで。
野菜を使ったものが多いので、とってもヘルシー。
ブリトスは、サルサソースにマメいっぱいで、ボリュームたっぷり。
でも、ものすごく食べずらい。
お店で手作りのココナツチップスを売っていた。
まったくベタベタしていないのに、はちみつのような甘さがほんのりとあって、
サラサラパリパリ、なかなかいける。
部屋に帰ってから、まねして作ってみるが、あのパリパリ感が出ない。
どうやって作ったんだろう。

Ho'olehuaの郵便局からヤシの実をペイントして送ることができる。
郵便局にヤシの実もペンも用意してあるけれど、砂まみれだったりするので、
自分で拾って、洗ってから送るのがいいと思った。ちょっと失敗。
郵便局名入りのボールペンをくれるので、記念になります。
実家に送ったのだけれど、あんなに大きいの、送られても困るだろうな。いやがらせか。
ココナツジュース入りを送ったので、実家でワシワシむいてもらおう。

ラナイでぼーっとしていると、どこからか女性の声が。
誰かと話しているのかと思いきや、3階の女性がラナイに閉じ込められた、
と助けを求めていた。
鍵があまくて、窓を閉めたとたんにかかってしまったらしい。
ダンナが助けに行く。
直射日光の当たるラナイにどのくらい締め出されていたんだろう。
3階は、ロフトもあるらしい。わたしも行って見学してくればよかった。
EDIT  |  11:11  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.14 (Mon)

2005.02.14 モロカイ島 12日目

20050221103858.jpg

今日からジープにアップグレード。
ダートをガンガン行っちゃうよ。

20050221104408.jpg

まずは「Drive Inn」で、BENTOとGRILL MAHIを買い、
大好きな「Mo'omomi」へ。
前回2回とも普通車で来たところだけれど、今回ジープで来てみると、
すごくラクチン。
大きな石も、深いわだちも気にせず走れるもんね。
買ったお弁当をここで食べて、しばらく散歩。
でも、風が強く、あまりのんびりしていられない。

今度は、「Molokai Ranch」の奥にある「Hale O Lono」へ。

20050221104926.jpg

こんな道を走って、

20050221104932.jpg

行き着くところは、こんなところ。
風が強くなければ最高なんだけど。

20050221111127.jpg

いつもの果物屋さんで、パッションフルーツ拾いにつれて行ってもらう。
と言っても、店のすぐ裏にあるブッシュ。
ちゃんと長ズボンも持ってきたよ。
高い木の上にツルが這っているので、落ちている実を探す。
今日はあまり熟れたのがないね。
パッションフルーツ8個とバナナ8本を1$で買った。

夕飯は、Friendly Marketで買った「LAU LAU」。
これはタロ芋の葉で、豚肉、鶏肉、牛肉、タラを包んで蒸し焼きにした料理。
塩味がついている。
まずくはなかったけれど、ダンナには不評。
EDIT  |  10:57  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.13 (Sun)

2005.02.13 モロカイ島 11日目

20050221095821.jpg

Kaluakoiのコンドミニアムの敷地に野生の七面鳥が3羽。
2羽は柵を飛び越えてしまったが、1羽は飛べない様子。
チェックアウトをして戻ってきても、まだ柵のこちら側をうろうろしていた。

今日からふたたび元のコンドミニアムへ。
部屋も前と同じところ。
やっぱりここが落ち着くなぁ。

車の中から再会した犬に会いに行ってみたけれど、会えなかった。残念。
「Neighborhood」で今度はブルーベリーシェイク。
ブルーベリーがゴロゴロたくさん入っていておいしかった。
でも、やっぱり前に食べた「Pina Colada」がよかったな。
もう甘いものはいいや、と思ったのに、「Kamoi Snack-N-Go」で
パッションフルーツアイスを食べてしまう。
半分の量で半分の値段にしてくれたら嬉しいんだけど。

20050221100834.jpg

「St.Joseph's Church」のダミアン神父もお元気そう。

20050221101252.jpg

部屋に戻って、拾ってきたヤシの実をむしる。

20050221101508.jpg

こんなふうに。

20050221101301.jpg

そうしたら、こうなります。

20050221101309.jpg

そして、ジュース。
取り立てておいしいものでもないんだけど…

この繊維を使ってブレスレットを作ってみたけれど、しくしくして
装着感極悪。

20050221101902.jpg

2つ隣の部屋のおじさんが「とうもろこしは好きかい?」と聞いてきたので、
「とうもろこしとアスパラは採り立てにかぎる」と思っているわたしは、
「好きです!」と即答。
おじさんはメインランドから冬の間だけモロカイで畑をやっているのだそうで、
これがうまいのなんの!
ノドが痛くなるほどの甘さ。
あぁ、やっぱりここ最高。
EDIT  |  09:57  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.12 (Sat)

2005.02.12 モロカイ島 10日目

20050221091755.jpg

今朝ニュースを見たら、オアフでは夕べの風で木や電柱が倒れたらしい。
屋根瓦(ハワイだから瓦じゃないけど)の飛ぶ被害もあちらこちらで
あったようだった。

夕べの待ち疲れと寒さ疲れのため、今日は休養日。

午前中は洗濯、お昼ご飯をMaunaloaで、と思ったのに、レストランも、
以前ケンタッキーでその後「Paniolo Cafe」というお店になったところもつぶれていた。
なんだか寂れているなぁ。
仕方ないので港近くまで行き、「Pizza cafe」でサンドウィッチを購入。
港へ行って食べる。

夜は冷凍ピザを買ってきて、グリルで焼いて食べる。
チーズたっぷりでうまい!
日本にもこんなピザがあったらいいのに。
1/4でおなかいっぱい。
EDIT  |  09:00  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.11 (Fri)

2005.02.11 モロカイ島 9日目

20050221075545.jpg

今日から2泊、いつものコンドミニアムがいっぱいということで
西のはずれKaluakoiのコンドミニアムに泊まる。
ここは今回が初めて。
いつものところは1BRなのだけれど、ここはちょっとお高いので、
ステューディオの部屋。
やはりキッチンが狭い。
カウンターがないので、本格的に料理をしようとすると(わたしは
しないけど)ボゥルや鍋の置き場に困りそう。
ステーキを焼くだけでも、ベッドに油が飛び散りそうで、そういった面では
快適とはいえない。
部屋はそこそこ広かったけれど、それでもベッドルームとリビングは
別になっていないと、テレビを見たい人、本を読みたい人になったとき、
落ち着かない。
ちょっと奮発して、とも思ったが、2泊だけだし、様子見も兼ねての
ことなので、我慢。
ただし、この部屋は、裏にランドリーがあって、乾燥機のにおいが
部屋に流れ込んでくる。
1日中誰かしらランドリーを使っているので、部屋でのんびり過ごそう、
という人にはかなりつらいかも。
テレビもケーブルが入っていなくて、映る局が非常に少ない。
「KIKU」テレビも映らないよ。
海外で日本の古いドラマを見るのが好きなダンナはかなり不満の様子。
今回は「キカイダー01」「暴れん坊将軍(マツケンがすっごく若い)」
「温泉に行こう」「はぐれ刑事」など、あとは○曜サスペンスのようなものを
やっていた。

20050220190728.jpg

今夜は楽しみにしていたバレンタインコンサート。
港に近いレストランに、モロカイ出身のハワイアン専門歌手が来る。
モロカイに来た翌日、チケットはレストラン近くのガソリンスタンドで
購入済み。一人20$。
レジの女性に「コンサートは11日だよ?そこまで滞在するの?」と
これまた不思議がられた。

コンサートは夜8時開始予定だったのだけれど、ものすごい暴風雨。
早めに行って、そのレストランで夕食を取ってから、外に作られた
ビアガーデンのようなスペースに移動。
7時ごろから雨がポツポツ落ちてきて、「大丈夫かなぁ」と思って
いるうちに、だんだん雨脚が強くなる。
建物にいったん非難し、室内に舞台を作るか?という話も出ていたけれど、
食事に来ただけのお客さんもたくさんいて、結局外にテントを張って
行うことに。
コンサート開始が1時間近く遅れ、暴風雨もおさまっていなくて、
たいへんなことになってしまった。
テントの下にお客さんが固まるようにしてのコンサート開始。
舞台にかぶりつきで観ていた地元のおばさんたちグループに混ざるわたしたち。
「踊りで参加するおばさんたちだったらどうしよう(そんなふうには
見えなかったけど)」などとドキドキしながら、おばさんたちと
自己紹介の嵐、握手の嵐に巻き込まれておく。
おばさんの一人はチケットを販売していたガソリンスタンドの人で、
彼女にビールをご馳走になる。
でも、寒くて寒くて飲みきれませんでした。もったいない!
ナッツ農園のおじさん、船のおじさんとも「やぁやぁ」と挨拶する。

コンサートの前に、コメディアンの男の人が登場。
みんなすごい笑いようで、それが楽しかった。
あとでダンナに聞くと、確かに面白い部分もあったようだ。
英語のわからないわたしは、「早く終わって、音楽にしておくれ~」と、
ひたすら寒さを我慢するのみ。
途中でダンナの真上にあった照明が落下。
すんでのところで避けることができ、大事には至らなかった。
野生の本能を垣間見た気がする。

20050221084217.jpg

参加ミュージシャンは、男性3人組の「Makaha sons」、ウクレレを弾きながら
歌う女性「Raiatea Helm」は、声がすばらしい!
ラジオで聴いたときには「CDだからうまく録音しているんだろう」と
思っていたのに、もうもう!
裏声、高音域、よくのびる声。
いや、もう行ってよかった。
ダンナは、照明が落ちたときにRaiateaが謝りに来てくれて、握手まで
してもらったので、それだけでフニャフニャになっていた。
その後、トイレに行っても手を洗ったかどうかは不明。
モロカイでも芸能人好きなダンナ。

20050221083955.jpg

帰ろうとおばさんたちにお別れを言っていると、お店が用意してくばった
チョコレートの花をもらったおばさんが、わたしにそれをくれる。
どうもありがとう!
コンサート終了は夜11時。

予定では、帰りにカネミツのパンを買って帰るはずだったが、あまりにも
遅くなったので、今日はパス。
EDIT  |  08:49  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.10 (Thu)

2005.02.10 モロカイ島 8日目

20050220221350.jpg

ふたたび西のほうの「Papohaku Beach」へ行く。
牛みたいな犬がいて、かわいかった。
モロカイにいる犬は、大きくてもおとなしくて、ぜんぜん怖くない。

20050220223002.jpg

帰りにまた空港近くの果物屋さんに寄ったら、そこにも大きな犬がいた。
子供が好きな犬らしく、隣家の子供のところへ行って、子供のおもちゃを
持ってきてしまうらしい。
わたしのことは好きじゃないらしかった。
見向きもされない。
店先にパッションフルーツがなかったので、今日はないの?と聞いたら、
おじさんがこれから採りに行くという。
「一緒に行きたい」と言ったら、「ブッシュだから短パンじゃ無理」と
言われ、「じゃぁ、今度はズボンを持ってくるから連れて行ってね」と
お願いする。
今日は、赤いパッションフルーツだ!
わたしが山で採ってくるのは、黄色いものばかりなので、モロカイで
赤いパッションフルーツを見たのは初めて。
黄色いものと比べると、酸味は同じくらいだけれど、甘みが強く、
それだけに味が濃厚な気がする。
うまい!
これからは黄色より赤いパッションフルーツを探そう。
パッションフルーツ1個おまけしてもらう。

20050221140341.jpg

途中の小さなお土産屋さん、やってなかったな。
マウイに家があるって言っていた気がするから、帰っちゃったんだろうか。

コンドミニアムに大きいクモが頻繁に出没。
ダンナの天敵。
わたしがお風呂に入って、排水溝に詰まった髪の毛を取ろうとしたら、
妙にたくさんな手触り。
よくみたら水死したクモだった。
「ウェェェィィィ!」と自分でもびっくりするような、不気味な声を
あげてしまった。
それでもダンナほど天敵ではないので、箒で外へポイ。
それにしてもいつお風呂に入り込んだのかな。
蛇口に潜んでいたんだろうか。間が悪かったね。
EDIT  |  22:31  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.09 (Wed)

2005.02.09 モロカイ島 7日目

20050220095311.jpg

最悪の日。
今日はジープを借りて、山をガンガン行く予定だったのに、朝晩の
寒さで扁桃腺にきてしまい、発熱。
1日寝込むことに。
ジープ、キャンセル。

お昼ご飯は、ダンナに「Molokai Drive Inn」で、BENTOを買ってきてもらう。
しょっぱいものばかり入っているんだよね。
タコソーセージ、スパム、牛肉、骨付きチキン。
スクランブルエッグは唯一無塩。
野菜がまったく入ってない、子供の好物で作りました、という感じのお弁当。

過去3回できたことのあるブツブツが、ふたたび足に現れた。
痒い痒い!
思い当たるのは虫除けスプレー。
最初は足首にできていたブツブツは、徐々に拡大。
ひざ裏から腿にまで広がる。
痒いよー!
こんなことなら蚊に刺されたほうがよかった。

踏んだり蹴ったりだ。
EDIT  |  22:09  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.08 (Tue)

2005.02.08 モロカイ島 6日目

20050220192129.jpg

朝5時半の船でマウイへ。
ものすごい揺れで気持ち悪くなりそうだったけれど、
すごく寒かったので、なんとか持ちこたえた。
1時間半ほどでマウイ着。

港の前にある「PIONEER INN」で朝食をとろうとしたら、
日系のあの姉妹(?)と再会。
そういえば、コーヒー園で会ったときに、7日からマウイへ行くと
言っていたっけ。
ダンナがフレンチトースト、わたしがスクランブルエッグとトマトを
頼んで、半分ずつにしたらちょうどよい感じだった。
「PIONEER INN」は、古いハワイの雰囲気がいっぱいの木の建物で、
1950年代までは西マウイ唯一のホテルだったらしい。

まだ開店していないショップを覗いたり、史跡を眺めたりしながら
シュガーケイン・トレインの駅まで歩く。
切符売り場も兼ねているお土産屋さんが開くまで、駅のベンチで
のんびりのんびり。

20050220192942.jpg

かわいいおもちゃのような列車に30分ほど乗って、終点Puukoliiに到着。
Puukoliiはひろーいコンドミニアムがある以外なにもない。
お昼をどこで食べようかと心配になったが、コンドミニアム内に
なにかあるだろう、と行ってみることに。
とにかく広い敷地で、2階建てのコンドやホテルのようなコンドもある。
ロビーの案内所で食事のできるところはないか聞いたところ、
プールサイドにカフェがある模様。
海の見えるかわいいカフェ。
B.L.Tとコナビールを飲む。
もう最高!
ここの海沿いのコンドミニアムはいくらかな?と帰りがけ、さっきの
ロビーでパンフレットをもらってみた。
1泊300$!
泊まれません。

20050221135647.jpg

帰りの列車を待っていたら、同じく列車待ちのおじさんが、
刈り取っていたハイビスカスを奥さんにあげていた。
奥さんが「あのお嬢さんにもあげなさいよ(想像)」と言ってくれ、
わたしにもハイビスカスが!
刈り取っていたのだから、すでにヨレヨレに近かったけど、知らない人に
お花をもらったのは初めてで嬉しかったですよ。
話をしてみると(ダンナが)、その人は退役軍人でパートタイムで
仕事はしているものの悠々自適のご様子。うらやましい。
韓国に駐留していたこともあるようで、「やぁやぁ、うちも韓国に
住んでいたんですよ」などと話がはずむ(ダンナが)。

20050220195143.jpg

帰りの列車内で、乗務員の女性が「カメラを貸して」というので、
わたしを撮ってくれるのかと思いきや、客車のつなぎ目へ出て行き
身を乗り出して、ここぞとばかりに噴出した蒸気を撮影してくれた。

ハワイにはいっぱいあるけど、モロカイにはない大きなお土産屋さんを
覗いて、今使っているのはもう限界ということで、鍋つかみと鍋敷きの
セットを購入。
たぶんmade in ChinaかPhilippineだろうけど。

外のベンチでぼけーっとしていると、バス2台から日本人が
わんさか降りてきた。
みんなこの暑いのに、長ズボン。
今日到着したばかりなのかな。まずはホテルで着替えたいだろうにね。

港近くのお店で、海ガメ模様のバッグを購入。
えへへ、わたしのものばかり。

帰りの船で、またあの姉妹と一緒になる。
彼女らは車で山へドライブしたらしい。
モロカイへ戻って1泊し、オアフへ3泊してワシントンへ帰るという。
向うではどういう生活をしているのかなぁ。

船からホェールウォッチング。
あまり近くには見えなかったけれど。

夕飯は、SUBWAYでチキンサラダを買って、作ったスパムむすびと
食べる。

朝晩の寒さで、なんだかかなり疲れている。
EDIT  |  20:06  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.07 (Mon)

2005.02.07 モロカイ島 5日目

20050220190341.jpg

昨日、部屋を引っ越したときに、お風呂で使うタオルを
忘れてきてしまった。
すでに次の人が入ってしまっていたので、掃除のときに
取り置いてもらうことにする。

初日から気になっていた、空港近くの果物屋さんへ行ってみる。
おじさんとおばさんの二人で、果物畑の道沿いにお店を作っていた。
バナナやパッションフルーツの試食をさせてもらう。
「モロカイ島は3回目だ」というと、「なにもないでしょー」と
びっくりされる。
観光施設はほとんどないけれど、自然もフレンドリーな人も
たくさんいるよ。
バナナは日本で食べるバナナとはまったく違う。
実はぎゅーっ!と圧縮されたよう。
わずかな酸味で甘さが引き立って、おいしい!
パッションフルーツは、いわずもがな、おいしい!
サトウキビも試食させてもらいました。
昔、沖縄でトラックから落ちたサトウキビを拾って食べたのが
とても懐かしい。
バナナもパッションフルーツも、それぞれ1個25セント。

20050220190728.jpg

昨日は肉を焼いて思い切り食べたので、無性に野菜が食べたくなる。
SUBWAYで、サラダ購入。
サンドウィッチも野菜たっぷりでうれしい。

港で、モロカイに初めて来たときに、ホェールウォッチングの船を出して
くれたおじさんに再会。
わたしたちを覚えていてくれたようだ。

夜はハンバーグを作る。
玉ねぎをみじん切りするところで、ハンバーグにしたことを後悔。
包丁がね、まともなのがないのよ。
ペティナイフか、包丁型ノコギリのようなものしか…
玉ねぎが目にしみるって久しぶりに実感。
ソースは、ハンバーグを焼いたフライパンに残った肉汁と醤油、
それにピクルスをみじん切りしたもの(これは目にしみなくて
よかった)を混ぜた。
見かけはよくなかったけれど、これがうまい!
帰ってからも作ると思う。

明日は、船でマウイへ行く予定。
EDIT  |  19:15  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.06 (Sun)

2005.02.06 モロカイ島 4日目

20050220174616.jpg

最初の数日がうそのように朝から暑い。
昨日炊いたご飯は、炊飯器の水加減が合わなくて
カレーにぴったりのぽろぽろご飯だった。
朝、それでスパムむすびを作ったら、まとまらなくて
ちょっと失敗。
今度から水を少し多めに入れようと思う。

ラナイから双眼鏡でホェールウォッチング。
肉眼でもしっぽが見えるほどの距離にクジラがいる。
ジャンプしてるよー。すごいすごい。
でもやっぱり部屋はC棟にこだわり、受付に行ったら空きが
あったので、変えてもらうことができた。
やったー♪

20050220175243.jpg

今日はハラワ湾へ行ってみる。
道中、わたしはパッションフルーツ探しで忙しい。
あったあった。
帰り道、3つゲットして戻るも、ちょっと若すぎ。
青臭かった。
パパイヤもゲット。
塩漬けにしてサラダに入れてみたけれど、やっぱり一度
湯がいてからのほうがよかったみたい。
ちょっと硬い。

島の西と東では、植生がまったく違う。
ハラワ湾のあたりはジャングルといった雰囲気で、トレッキングが
楽しそう。
そこから「Moaula」という滝までトレッキングするツアーが
あるのだけれど、いつも行きたいと思いつつまだ行っていない。
今回も滝より「Kamakou」という保護区のほうへ行ってみたいと思う。

帰り道に前回会った犬に会えた。
車の中からだったので、挨拶ができなかったのが残念。
前よりも太って歩きずらそうだった。

Neighborhood Storeのスムージー、「Pina Colada」を
アイスクリームベースのwithバナナにしてもらう。
これがうまい!
パイン、ココナツ、バナナ味のシェイクといった感じ。

そういえば、途中の浜に、レストランにいたちょんまげ、
紋付のおじさんが、地元の人をはべらせて、刀を振っていた。
あの人はいったいなんだったんだろう。
EDIT  |  18:04  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.05 (Sat)

2005.02.05 モロカイ島 3日目

20050220163701.jpg

土曜日の朝はのみの市。
野菜あり、雑貨あり。
パッションフルーツを売っているかと覗いてみたけれど、
しなびれかけていたのが1つだけ。
それを味見として食べさせてくれたので、オレンジを
1つ買う。
甘くておいしい!
あとはあまり掘り出し物なし。
休みのお土産屋さんのショーウィンドゥにネコが
2匹座って、通りを眺めていた。
ぬいぐるみみたいでかわいい。
カメラを持っていなくて、撮れなかったのが残念だ。

20050222145919.jpg

今日から隣のコンドミニアムへ移動。
荷物をまとめてホテルをチェックアウトし、山に
雲がかかっていなかったので、カラウパパ展望台へ。
すっきりきれいに見渡せた。
カラウパパへはミュールライドで、4年前に
来たとき行ったきり、行ってない。
行きがひたすら下りで非常につらかったのだ。
カラウパパではスクールバスであちらこちらを
見学させてくれる。
英語ができるようになったら、また行こうかな。

それからモロカイへ来るたびに行っている、
マカデミアナッツ農園へ。
でも土曜日は2時で閉園でした。
ネコがいっぱい群れていたので、ネコ鑑賞を
して、ふたたびコーヒー園でのんびり。
そこへ夕べレストランで同じように料理が
遅かった年配の女性二人に、「昨日はたいへん
だったわねぇ(想像)」と声をかけられる。
祖父母が日本人で、ワシントン在住の姉妹(らしい)。
顔つきはまるっきり日本人なのに、英語しかしゃべらない
ところが、なんだか不思議。

もう一人夕べのレストランで話したおばさんが
着ていた「Molokai」の刺繍入り長袖シャツが
ほしくて、お店を聞いておいたので行ってみる。
でも、それっぽいものが置いてないよ。
あれこれ見回していたら、試着室から昨日のおばさん登場。
手にしていたのは、まさしくそのシャツ。と思ったら、
ほしかったおばさん着用シャツは丸首、手にしているのは
Vネック。惜しい~。
おばさんは2、3年前に来たときに買ったんだって。
前回来たときに覗いていればあったのかもしれなかった。
残念だ~。
それでも別のシャツを3枚ほど購入。
「KAUNAKAKAI」(モロカイ島唯一の町です)のロゴTシャツは、
お気に入り。

コンドミニアムにチェックイン。
ここは3階建ての棟が3棟あって、C棟の1階がお気に入り
なのだが、今回はA棟の2階。
すぐ前庭に出られないのがさみしい。
上はカリフォルニアから数家族で来た人たち。
年配の人が多いなぁ。

20050220170128.jpg

夕飯に鶏肉をグリルで焼いたのだけれど、なっかなか焼けず
適当なところでフライパンで蒸し焼きに変更。
グリル使用中にすごいブザー音がして、心臓が止まるかと思った。
ガスを止めたらブザーも止まったんだけれど、ちゃんと火も
着いていたし、理由わからずじまい。
EDIT  |  17:02  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.04 (Fri)

2005.02.04 モロカイ島 2日目

20050220102940.jpg

西の果て「DIXIE MARU BEACH」へドライブ。
スマイルマークのかわいさに反して、ものすごい蚊。
虫除けスプレーを忘れたので、帰りに買うことにする。
(これが後に後悔の素)

MAUNALOAのお土産屋さんで、長ズボンを購入。
前回はここで、ハンモックとブレスレットを買った。
そのハンモックも持参し、夕べホテルのラナイに
吊ってウトウトしてみたが、寒さで起きた。
ほんとにハワイかい?

車を運転してみる。
快調快調。
「スピードは50キロでちょうどいいねぇ」と思っていたら、
マイル表示でした。(50マイルは80キロくらい)

コーヒー・オブ・モロカイは、ロバに牽かれて農園散策
があったのだが、今はやってなさそうだった。
お土産屋さんとコーヒーショップは営業中。
試飲のコーヒーもいつも通りあったので、休憩がてら
絵葉書などを書いてみる。
あぁ、モロカイに来たなぁ、と実感する場所。

夕方からホテルのバーで毎週行われるアロハタイム。
近所の人たちが集まって、ウクレレを演奏したり、フラを
踊ったりする。
メインランドからの観光客もマイ・ウクレレ持参で参加し
ていました。
いいなぁ!わたしもフラで参加したい!って来るたびに思う。

夕食は、そのままレストランで。
でも、人手不足だったのか、スープが来たきり、料理が
出てこない。
近くのおじさんと苦笑いのコミュニケーション炸裂。
ウェイトレスさんが料理を手に、おじさんに近づいた、と
思ったら、別の人の料理でした。
おじさんとまたまた苦笑いのわたしたち。
やーっとおじさんに料理到着するも、いざ肉にナイフを
入れようとしたら、折りたたみナイフのように曲がっちゃったよ。
大爆笑。
まぁ、モロカイですから。
わたしのところに料理が来たときには、ウェイトレスさんが
「イヤァー!!!!」と気合一発。
みなさん拍手。
結局料理が来たのは、スープから1時間半ほど経ってからでした。
EDIT  |  10:49  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.02.03 (Thu)

2005.02.03 モロカイ島 1日目

20050220095317.jpg

待ちに待った出発の日。
夜8時の飛行機だけれど、空港までバスで行くため
もしものことを考えてお昼ごろ出発。
飛行機はいちばん後ろの席がよかったのに、今日は
満席で選べなかったよ。
結局2列目、窓側、トイレ行きづらい席。
でも、通路側の人がいい人でよかった。

機内アナウンスが流れ、「乱気流かい?」とたずねた
ところ、「免税品の機内販売じゃないの」と言われ、
その後、そのままの日本語アナウンスが。
がんばれ、わたし。

ホノルルに降り立つと、なんだか肌寒いよ。
今までの経験上、もわんとした空気を待ち受けていた
のに、長袖を着ていても「あれ?なんだか寒いね」と
いう空気。
離島便の待合室は、さらにクーラーが効きすぎ、もう
極寒の世界。

モロカイに到着。
空港でレンタカーの手配をする。
やっと来たねぇ。

お昼は、Molokai Drive Innのロコモコを食べる。
ライスとハンバーグと目玉焼きのみ。
ちょっと野菜がほしいところだ。

薬屋兼雑貨屋で海がめの絵のついたビーサンを購入。
2週間のモロカイ島滞在準備完了。

今日明日はホテル・モロカイ泊。
前回の部屋よりちょっと広めの部屋を確保。
やー、ダブルベッド1個とシングルベッドが2個もあるよ。
ホテルは2階建てで、1階は2部屋に仕切られており、
2階は1部屋になっていて、ロフトもある。(が、作業用の
ロフトらしく、はしごは重くて下ろせないし、埃まみれ、
砂まみれ)
借りたのはその2階部分。
だが、その分天井も高く、天井に近い窓は網戸になって
いるだけなので、寒い!
寝るとき用の長袖・長ズボンを持ってきていなかったので、
寒さに凍えて眠りました。
EDIT  |  10:02  |  2005.02.03~02.17 モロカイ島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。